FX商材ではじめるシステムトレード

FX商材ではじめるシステムトレード

FX商材実践検証して、必勝法を見つけたいです 
    MT4EAを使ったシステムトレードなら
    サラリーマンにも実践できます
 

カテゴリー:FX業者、FX口座

2012年09月10日

PepperstoneのEDGE口座に移動が完了しました

こんにちは

やっと、PepperstoneのEDGE口座に移動の作業が終わり、今週から稼働始めました。猫

Standard口座とRazor口座を1つずつです。

結構時間がかかりました。

口座開設/Update、資金移動

EAの認証変更、MT4インストール、設定、EAセットと一通りやるとくたくたです。(笑)


WallStreetForexRobot、MegaDroid、Pipjetはサイトで、口座の変更ができました。

WorldMarketHunterはもサイトで追加で登録、発行されたKeyのインストール

Orionは、パスワードだけなので移動元のsetファイルを作って、移動先から読み込みでOK。

myfxbookの設定やらいろいろ

これが結果に結び付けばうれしいのですが、

EDGEの実力はいかに(笑)


-------
ブログランキングにクリック応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ランキング 




posted by kusu at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者、FX口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

Pepperstone EDGE口座の手続きがいろいろ

こんにちは

PepperstoneがEDGE口座という新しい口座
をスタートしましたね。

あちこちのブログでも報告されています。

EDGE口座は、スプレッドも小さく、約定スピードも速い優れものの
ようです。

一部では、従来口座が無くなって全てEDGE口座に置き換わるという話も聞こえてきます。

それは、結構なことですが、Pepperstoneのユーザにとっては厄介なことがあります。

キャッシュバック口座で、Pepperstoneに口座開設していた場合、
EDGEに変更すると手続きが必要になります。

これをさぼっているとキャッシュバックがもらえません。

手続きは、
ファイナルキャッシュバック(Final Cash Back)の場合
 1)Pepperstoneのサイト 
   https://pepperstone.com/clients/edge-upgrade.php
   で、アップグレードフォームで申請する。

 2)EDGEの口座が開設されたら、(口座番号が変わります)
   Final Cash Back のサイト
   http://finalcashback.com/modules/liaise/index.php?form_id=25
   で、口座認証を行なう。

キャッシュバックフォレックス(Cash Back Forex)の場合
 1)Pepperstoneのサイト 
   https://pepperstone.com/clients/edge-upgrade.php
   で、アップグレードフォームで申請する。

 2)EDGEの口座が開設されたら、(口座番号が変わります)
      Cash Back Forexにメールで、新規の口座番号を連絡する。

という手続きが、必要です。

その他の影響として、ORION FXのプレミアムユーザの場合、
EDGE口座の新規口座開設が必要になります。

アップグレードは不可とのことです。

従来のプレミアムユーザ用口座とEDGE口座のプレミアム口座の
2つを持つことになります。

EDGE口座のプレミアム口座の最低入金額は、$500だそうです。

さらに困ったことに、現在は、Razor口座をプレミアム口座に
しているのですが、EDGEは、Standard口座のみが対象です。

とりあえず、EDGEへのアップグレードで全額資金移動を1つ、
ORION用に新規追加口座を1つ開設手続きをしました。

昨日は日曜ですが、手続きをしておいたら早速今日2つとも
EDGE口座が開設されました。

何だか、あっけないほど早いです。(笑)

最近Pepperstoneで勝ちにくくなっているのは、EDGE口座に
変更させるための前振りか?

などと思っているのは、私だけでしょうか?(笑)


-------
ブログランキングにクリック応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ランキング 


posted by kusu at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者、FX口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

Alpari Japanのご紹介

こんにちは

あらためて、ご紹介するまでもなく
皆さんよくご存じのAlpariです。猫

私も含めて日本人は、Alpari_UKから撤去させられましたね。(笑)
良い業者なので、使っていたのに色々と圧力もあったような。。。

ということで、その昔MT4ではなくて、VTという自動売買ができるシステムを扱っていたCMSという業者(私も口座を持っていました)がAlpari JapanとしてAlpariの日本法人になりました。

日本法人なので、レバは25倍です。(これが最大の難点)
信託保全は、ばっちりです。
クイック入金対応です。(日本の業者さんはほとんどそうです。海外送金しなくて良いです)
1,000通貨単位から取引できます。
EAはもちろんOKです。
スプレッドが狭いです。
なんと、ドル建て口座も有るようです。
MT4専業のようです。

EAとの相性は?
Alpari_UKが良かったので、期待は出来そうです。

日本の業者さんの追加を検討されている方にはお薦めです。


アルパリジャパン


 


-------
ブログランキングにクリック応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ランキング 





posted by kusu at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者、FX口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

国内MT4業者さん「外為ファイネスト」のご紹介

こんにちは

国内でMT4を扱う業者さんの紹介を受けました。

外為ファイネストです。

国内でMT4を扱っている業者さんは、最近増えてきたとは言え、海外の業者さんが日本法人のような形になることが多いようです。(Alpari JapanFXCM Japanなど)

外為ファイネストも、元々は海外業者のようですが、日本でライセンスを取得し国内業者として営業しているので、安心です。

国内の業者さんの良いところは、

1. 金融庁に登録されており、信託保全等がしっかりしていること。

2. 入出金が簡単で早い。

3. 円口座なので、確定申告が楽です。

4. 日本語で質問やらトラブル対応ができる。

良くないところは、

1. レバレッジが25倍と少ないので、資金が多く必要。

(法人口座はレバ200倍だそうなので、やっぱり、法人口座にした方が良いとは思いますが、サラリーマンではちょっと無理。。。)

ということで、今回の外為ファイネストですが、

日本で初めて「Currenex ブリッジ」を採用。

発注から約定まで一切人手を介さないSTP(Straight Through Processing)方式により、ハイスピードとレートの透明性を極めたMT4が可能になりました。

とのことです。

STPは、いわゆるECNと同じようなものと考えれば良さそうです。

まだ、顧客と市場の間に業者が介在するDD(DealingDesk)が多いですが、STPならStop狩りやら約定拒否やら、朝の時間はスキャル拒否やらの心配は無くなります。(笑)

Currenex ブリッジ」は、聞きなれないので、よくわかりませんが、世界有数の金融業者12社の最も有利なレートを供給してくれるもののようです。

スプレッド等は、詳しくは、サイトで紹介されていますがスプレッドは、かなり小さいです。

ドル円で、0.5pips程度、但し手数料が約定金額の0.007%0.016%掛かります。

約定優先のEAにとっては有利です。

取引単位は、0.01Lotから使えれば良いのですが、最小が0.1Lotです。

MT4の説明書等も、もちろん日本語で詳しく書かれていて、英語で苦労せずに済みますので、国内MT4業者さんもお薦めですね。


外為ファイネスト
 

-------
ブログランキングにクリック応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ランキング

posted by kusu at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者、FX口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。