FX商材ではじめるシステムトレード

FX商材ではじめるシステムトレード

FX商材実践検証して、必勝法を見つけたいです 
    MT4EAを使ったシステムトレードなら
    サラリーマンにも実践できます
 

カテゴリー:為替鬼

2011年12月05日

鬼斬りFXについて

こんにちは
カリスマトレーダ?の為替鬼さんのインジケータ、
鬼斬りFXです。

MT4のインジケータで、自動売買ではありません。
インジケータに従って手動取引なので、実際に取引するブローカはインジケータを動かすブローカでも、MT4に対応していない国内ブローカでもOKです。

為替鬼さんは、いろんな意味で有名なので、ご存知の方も多いかと思います。
この前11/26の使えるネットさんのセミナーに行った時に、講演されていました。
その感想や休憩時間にお話しした感じでは、それまでの、うさんくさそうな(笑)イメージが少し変わりました。
終始笑顔で、専業トレーダとして、まじめに取り組んでいるように感じました。

インジケータは、2週間ほど前からデモで試しています。
いつもの、MT4リアルタイムトレードのページに
に結果を表示しています。

サインは、結構頻繁に出ます。
エントリは、たまたまメールでサインが届いたのに気づいてかつ、エントリできる状態の時だけなので、全く規則性も無くあてにならない結果ですが、まあまあという感じです。
結果は、グラフを比較していただければわかりますが、孔明さんのコピートレードよりもずっと良いです。(笑)

最初の印象は、こんな簡単な指標で勝てるわけないなあ、というものでしたが案外そうでもありません。
ドテン売買で、ドテン時に自動決算(エントリは手動ですが決済は自動です)です。
つまり、順張りで、反転しそうになると即決済です。
なので、負けは小さいです。
勝ちはトレンドが続くと大きく勝てることになっていますが、そうでもなく押し戻されて含み益が消えてマイナス決済が多かったので、TPを10pips程度で入れてみました。
この方が効率が良さそうです。(グラフの前半は、サイン待ち決済、後半はTP=10pips設定で、後半盛り返しています)

完全にメールでお任せならこの状態ですが、有る程度PCを見ていられる方は、インジの形で勝てるサインかどうかは慣れで分かりそうな気がします。

それからおまけでついてくる、スクリプトですが、チャートにドラッグ&ドロップで売買ができるので非常に楽です。
MT4の手動エントリのやりにくさが解決です。
裁量トレードされている方には便利なツールだと思います。

あとは、ほんとに勝てるかが課題ですが猫


鬼斬りFX
120_120.gif


-------
ブログランキングにクリック応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ランキング



posted by kusu at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。