FX商材ではじめるシステムトレード

FX商材ではじめるシステムトレード

FX商材実践検証して、必勝法を見つけたいです 
    MT4EAを使ったシステムトレードなら
    サラリーマンにも実践できます
 

2008年05月31日

FXパーフェクトポートフェリオを2週間やった感想と結果です

おはようございます。
サクセスボンド社のFXパーフェクトポートフェリオの実践開始して2週間が経ちました。
(明日から値上げのようです)

kusuの感想です。
・とにかく簡単で良いです。毎日の作業はありますが、サラリーマンの出勤前でも十分続けられます。
HPには10分とありますが、3分くらいでOKです。通貨が2つだけですから。
昨日の朝は、ソフト立ち上げ3秒、データ取得3秒、サイン確認3秒、10秒で終わりました。
サインは、継続だけで決済も新規注文も無かったので。(笑)
FX業者のHPを立ち上げる必要もありませんでした。
FX-max Daily よりも楽です。南緒式ワンデートレードよりSTOP入れない分、楽です。
まりんちゃんのデイトレ革命とは天地雲泥の差です。

・最大7ロットのサインが出ることになっていますが、先週は2ロット、今週は3ロットのサインでした。
思ったよりサインは少ないです。

・今週は、前半に週足で含み益がでました。その後日足で逆サインが出て、週足の含み益を保持する形になりました。
ヘッジの役を果たしたわけで、STOP無しの変わりに日足が補うという説明通りのような結果です。

結果
☆kusuは、1ロット5000通貨でスタートなのでHP推奨の半分の損益です。 
これは【ワンミニッツ】FXシステムユニット01拡張版  とのフォートフェリオを組むため、
最大ドローダウンを合わせたためです。損益が過去データでは似たような結果になります。

・1週目:-3,532円
・2週目:+524円 (継続分含み益:+9,012円)

FXパーフェクトポートフェリオの仕様等を私見で下記にまとめてみました。
1.特徴
・16個のシステムトレードを組み合わせてポートフェリオ化することにより安定した利益を得る。
・リスク回避
 STOP設定は無し。週足タイプと日足タイプの併用で、週足のリスクを日足でフォローする。
 相関の少ない通貨の選択により、共倒れを回避。
⇒ロジックは公開です。読みましたが、カーブフィッティングは不可能なシステムだとkusuは思いました。
過去のデータはそれなりに未来にも通用すると思います。

2.通貨と枚数
・週足 : 米ドル円、豪ドル円、ユーロドル ;合計最大5ロット
・日足 : 米ドル円、豪ドル円 ; それぞれ最大1ロット
合計で最大7ロット
⇒先週は2ロット、今週は3ロットのサインでした。思ったよりサインは少ないです。

3.パフォーマンス(過去5年間、1ロット=1万通貨の場合)
・最大ドローダウン : 106,765円
・利益 : 年平均 374,125円
・推奨資金例 : 27万円 (最大ドローダウン+証拠金+α )

4. トレード方法
基本的にinfoseekの4本足確定する7:15amから8:00amころにエントリ、すべて成り行き。
・週足は、月曜の朝に先週の決済サインが出れば成り行き決済、新規注文サインがあれば成り行き注文
・日足は、毎朝、サインに従い、成り行き決済と成り行き新規注文
⇒決済や新規注文は必ず出るとは限りません。

もっと詳細は下記リンクのHPにあります。

1日わずか10分程度の作業で5年間負けなし!FXで年平均リターン139%、金融商品取引業者が実際に使用しているポートフォリオシステム。【簡単サイン表示ソフト付き】


クリックよろしくね!!!

 にほんブログ村 為替ブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。